行政書士や弁護士に相談~法律のプロフェッショナル~

男性

多い悩み相談

スーツ

離婚相談を利用する方法

現在、日本では二分に一組が離婚しているとも言われています。ほかの統計結果ではは約3組のカップルに一組は離婚してしまうというものもあります。これらの数字から離婚は身近なものであるといえます。 離婚で悩んだ際には人に相談してみることをおすすめします。離婚相談は弁護士や支援団体など様々な組織が行っており、相談先はインターネットですぐに見つけることができます。相談内容としては離婚届の書き方から養育費問題や慰謝料についてなどの金銭的な問題まで一人一人に合った様々な案件に対応しています。守秘義務により相談内容が他人にばれることもないので安心して利用することができます。男女どちらの場合でも対応できるようになっています。

離婚相談は無料で行っているところがほとんどです。さらに、離婚相談として無料のカウンセリングを行っているところまであります。通常、弁護士に対する相談料としては30分で5000円程度といった価格相場であるため離婚相談は気軽に行うことができます。無料の離婚相談でも離婚にかかる費用や慰謝料の算出をしてもらうこともできるので試算しもらいだいたいの金額の把握をすることをおすすめします。 離婚相談を行った後実際に離婚した場合、離婚調停を行う弁護士の費用はだいたい60万円から70万円ほどといわれています。内訳としては着手金で30万円その後報酬として30万円といったものです。さらに、慰謝料などが出た場合はプラスされることもあります。